がん免疫細胞療法(NK細胞療法)について

がん免疫細胞療法は、人が本来持っている「がんを排除する力=免疫」を用いた治療法です。からだの外で加工した細胞(NK細胞)を増殖・活性化させ、再び体内に戻すことで、このがんを排除する機能を最大限に高めることができるのです。

投与する免疫細胞は、もともとご自身の血液に含まれていた細胞です。そのため、重篤な副作用はほとんどなく、からだにやさしい安全な治療法で、様々ながんに対して効果が期待できます。

がん免疫細胞療法の詳細はこちら

無料相談会・電話相談について

患者様ご本人、ご家族の皆様の不安を解消し、十分なご理解のもと治療に入れるよう、院長 廣井伸行との無料相談を実施しています。
がん免疫細胞療法による癌治療の理論的な背景や詳しい治療内容、スケジュールなどをご相談いただけます。

また、遠方・体調などの理由でご来院できない方のために、電話相談も受付けています。

詳細は、下記の無料相談・電話相談のページをご覧ください。