CARTとは、腹水濾過濃縮再静注法の略

CARTとは、Cell-free and Concentrated Ascites Reinfusion Therapy: 腹水濾過濃縮再静注法の略で、肝硬変やがんなどによって貯まった腹水(又は胸水)を濾過濃縮(ろかのうしゅく)して、アルブミンなどの有用なタンパク成分を回収する治療法です。

CARTは、がんなどの影響による難治性腹水に有効です

さまざまな病気の影響で、腹腔に通常よりたくさん貯まった水、または状態を腹水といいます。炎症性の病気やがんなどにより、血管から血液成分や水分がしみだしやすくなり、腹水がたまります。

腹水の治療とは?

(資料出典: 旭化成メディカル)

CARTの方法は?

1. 腹水をためます

ベッドに寝ている患者さまのお腹に針を刺し、腹水を貯留バッグにためます。

2. 腹水を濾過濃縮(ろかのうしゅく)します

貯留バッグに貯められた腹水を2つのフィルターに通します。

3. 腹水を体に戻します

濾過濃縮(ろかのうしゅく)された腹水を点滴により、患者さまの体に戻します。

(資料出典: 旭化成メディカル)

保険適用について

  • 月2回までの治療には、健康保険が適用されます。
  • 月3回目以降は、自費治療になります。