ニキビ外科

ひろい内科クリニックでは、初期のニキビからニキビ跡までの症状を、思春期のお子さまから大人の方まで、一人一人に合った治療法をご提案しております。

ニキビは毛穴の詰まりに始まり、詰まった毛穴の中に皮脂や角質がたまり、ホルモンや細菌との相互作用で炎症が起こることできます。

ニキビの主因は細菌(ニキビ菌)によるものですが、ストレスや不規則な生活、睡眠不足、化粧過多なども副因となって症状を進めます。新陳代謝の乱れにより古い角質や皮脂分が肌表面に溜まり、汚れが毛穴に詰まることでニキビができます。

当クリニックでは、内服や外用薬による単一治療だけでなく、患者様一人一人の症状に合わせた複合治療も提供しています。

保険適用の治療

飲み薬・塗り薬・・・抗生物質・ビタミン剤・ホルモン剤などの内服薬、軟膏などの外用薬などで治療を行います。

※ 飲み薬や塗り薬などは、保険治療を中心に行うことができます。
※ ニキビの種類により保険治療だけでは難しい場合でも、症状に合わせた治療法をご提案させていただきます。

自由診療の治療

保険診療のニキビ治療薬にもいろいろな新薬が出たりしてきました。しかしながら、それらの薬が肌に合わなかったり、新薬を使っても全く効果のないニキビの方もいらっしゃいます。
そうした場合には、ニキビをより早く、よりきれいに治すためには保険外治療をご提案することも可能です。

LDM・・・抗生物質・ビタミン剤・ホルモン剤などの内服薬、軟膏などの外用薬などで治療を行います。(詳細はこちら)

メソセラピー・・・皮下に薬液を注入する治療法です。レーザー治療と組み合わせて行うと特に効果的で、ニキビ治療やニキビ跡凹凸にも効果的です。(詳細はこちら)

※ 詳細は、各項目をクリックいただき別ページの内容をご参照ください。
※ 保険適用と自由診療の治療は、必要に応じて組み合わせることもできます。

まずはご相談だけでも大丈夫です。
いまニキビにお悩みの方はもちろん、ニキビに悩む思春期のお子さまをお持ちの方や、昔のニキビによるクレーター(ニキビ跡)でお悩みの方も、お気軽にご来院ください。

© Copyright - ひろい内科クリニック